2016年10月22日土曜日

足立より 10/21


10月21日、金曜日。

 むやみには吠えない愛犬が「ワンワン」と鳴きました。何に向かって吠えたのかと思うと同時に、上半身が勝手に軽く1周し、めまいかと思いました。窓にかけてある虫除けがまあまあ揺れており、カーテンも少し波打っていたので地震だと思いました。でも、どこで?

 すぐにテレビをつけました。今の時代はさすがです。発生から3分と経っていないでしょうに、震源地と各地の震度がすべての局で流されていました。

 鳥取だと知って驚きました。そうそうない場所でこれだけの規模です。どうしても熊本地震が思われてなりませんでした。

 今日は茨田北の文化祭に寄せてもらうつもりでしたが、先週来のぎっくり腰がまだ芳しくなくて、よう行きませんでした。でも、今頃は中3生の伝統の長劇が演じられておる頃だと思い、どうしたことだろうと気がかりになりました。

 高校生スタッフのヒロとマオの話で、大阪市内の鉄道いくつかが運行を見合わせていたことを知りました。

 授業を終えて、今やっとPCでヤフーニュースを確認しました。大きなダメージなようには報じられていませんでしたが、明日明後日にはどうでしょうか。

 

●中2チームAには、演習を始めて以来どやしつけてばかりいる。ノートをつくるのがまだまだ下手で、勉強の仕方が悪いからだ!

●今日の中3演習は、ここ4週で勉強した「地理」の総合問題100問を突きつけた。自宅での復習を命じ、演習ノートをときどきに提出させているのだが、そのノートを開いては溜息しかこぼれんからである。まとめ方を指定しても守れない、やめろと言ったことをやめない、量が少ない……気持ちがないとしか思えん有様。(これが受験生の復習跡、勉強の仕方か)それで「復習がバッチリなんだったらこのくらいは満点取れんだよな!?」と、一問一答式の今日のプリントは作られた。予想通り、50問以上正解だったと手を挙げた生徒は6人。最高得点は6割。IKよ、褒めはしたが程度の低い1番だと自覚せよ。

●中1理科は、「光の性質」を進ませ「屈折」がお題だった。今日はドラの姿勢がとても良かった(プリントは忘れてきたけどね・笑)。先日、ドラ3号と向き合った。「少しずつ強い自分になりましょう」と約束した。授業中の雰囲気がグッとよくなった。話をしっかり聞いている。解説中のドラの目は見開いていて、納得があると小さく「ああ」と声をもらしていた。私の冗談にも皆がいっしょに反応する。いいねぇ~。ワンセの授業だ。

全反射の説明のときには、「あいしてる?それは嫌や」と2号がクールに言って皆で笑った。INはカッコつけるのにかきあげる前髪を伸ばすことになった?よい常態は英語の時間も続き、「3単現」の演習が濃密に行えた。さて、諸君。否定文の作り方と疑問文の作り方をマジ頭に叩き込んでこいよッ!期待す!