2016年10月26日水曜日

足立より 10/25


10月25日、火曜日。

 コルセットからも頓服薬からも解放されました。姿勢や動作によっては痛みますが、あとは日にち薬で大丈夫そうです。

 じんわりとじんわりと季節が進んでいますね。朝晩は冷えますし、秋雨も続いていますし、体調管理には注意をせねばなりません。

 それで?今日は欠席者が目立ち、そうした日はモチベーションが下がります。「新単元に入るから力の入った授業する気満々なのになぁ~」

 

●小6IKの成長が止まない。「殻を破る」を眼前で見ているようだ。今、彼は、もちろん中学生も含み、OneSelfの誰よりもプレッシャーをかけられているが、逃げるという選択肢を捨ててからは、実に逞しく光っている。期待が膨らむ。

●中2英語は大技の「比較」を導入。前述の通り、力の入った授業をした。もし、現時点で英語の基礎力が乏しいのなら、もう覚悟して勉強量を増やさねば、中3での活躍ができないこと。もっと高みを望むのでも同様、もう始めなければ間に合わんということ、君らのその素晴らしい点数であってもトップ校には力不足であること……等々、ようするに発破をかけたのだ。ガンガン押せるまでに成長してくれた彼らに感謝しつつ、もっとやろうやと愛をぶつけた次第。届いたかぁ~?

●ワンセタイムの不合格者は-1問であっても居残りである、な、中1IN。何をしくじったのかよく理解したようで、再テストは満点で揚々帰っていった。3号は覚えこみに少し時間がかかった。再テストは-1で、まあまあ及第点。have – has have – has とたくさん書かせた。彼女はおしゃべり上手で愛想がよく、彼女との授業後のおしゃべりは楽しい。