2016年10月27日木曜日

足立より 10/26


10月26日、水曜日、諸口浜。
 物思う秋……。
 時代から取り残されているよなと思うこと――スマホをもっていないこと。グーグルアースのストリートビューを開くと、道を進めずに、同じ場所でもう何だか訳の分からない方向にただただ回転してしまうこと。
 可愛げあるやんと思っていること――愛犬に、「まんま食べるか?」「おんもに行こっか」「ちゃわいい(可愛い)なぁ~」と幼児語で語りかけてしまうことだが、これは親バカの類。だから、さて、玄関でお香を焚いていること。コンサートやライブに行ってはまあまあはしゃぐことで、直近なら、Perfumeにて。
 アカンがなと反省していること――近頃は更に更に、生徒たちに厳しいことで、更年期かと不安、コントロールしなきゃ。愛車のバイクを長々と放っていること。手紙を出そう思っている大事な先が3件はあるのに滞っていること。
 
●中3には、受験先が決まるまでの最後の勤めと思い、「演習ノート」という宿題を媒介にして、それはそれはキツク臨んでいる。勉強の仕方が悪いのは高校の勉強にこそ差し障りがあるからで、工夫力があることが賢いという意味だからだ。今日も集め、やっと、私を唸らせるノートが1冊出現。FYのものだった。また、日頃から美しさが際立っていて、よいまとめをしてくるのはIM。男子はこうしたことを敬遠がちだが、そうではダメだ。それを手抜きや適当と言われるのだと知らねばならない。その男子の中で、上品なよいまとめをするのはMYで、もっと細やかに、プラスアルファーが追加できるようになればいいと思う。
●そのMYの授業後の英語の補習に、今日から参加したいと急な申し出があった。どうした風の吹き回しだ?先週と先々週の2度に渡って「彼のレベルは高いから英語で戦う人にはプラスになるよ」と全員に声をかけても、誰も動かンかったじゃないか。でも、まあ、やる気であるのは大いに結構。そうしたことで、特進級の補習となった。今夜の課題は「比較」で、出来ないことを思い知れとばかりに展開。KFNTTMYKよ、「オレ、英語は出来んねん」だっただろ?まだまだだ。そして、理解する楽しさを、知識が増える喜びを感じてほしい。