2018年9月7日金曜日

9/6の出来事

 木曜日は今福の日になりました。初めての学年もあったので授業の出来事から。

 まずは小6算数は新単元の速さの導入でした。恒例の足立のバイクの時速は360kmだという話から。単位変換をできるようにするには、速さの概念を知ってもらわないといけません。時速360kmは秒速100m、あっという間に100m進むと言うことですね。そんな概念を考えながら数字に馴染んで欲しいと思います。6年生は女子率が高く(全学年ですが)雰囲気がとても良いです。適当なことを許されない雰囲気があり、中学生になってからが楽しみです。

 そして初めての小3です。足立より、瞬発力に欠けるかもしれないという引継ぎがあったので九九の確認から。7秒で一つの段が言えるのが基準ですが、意外と全体的にできていました。ムードメーカーMYが適度に失敗と成功を繰り返しつつ、チャレンジ。初めは様子見だったSAも積極的に参加していました。前向きな姿勢が良かったです。1年ぶりに見たTMも徐々にエンジンがかかってきたようで、前向きに頑張っていました。最初雰囲気に飲まれており案じられたTEも中盤からは積極的に参加。ミスしても前向きに取り組んでいました。ゲストの子も良い姿勢で参加できていました。ワンセの基本は周りを意識してもらうことです。基本は競争だと思っています。他人や自分との競争です。過度なマイペースは認めず、まず基本や普通・常識を身につけてから独創性を極めて欲しいと思っています。

 中2数学は過去問にチャレンジ。一次関数の定着度が芳しくなかったです。演習不足が露呈されたので、今後の大きな課題だと感じました。宿題を増やすことを善と思っていないので、週1.5時間の授業と宿題ではやや物足りなさを感じます。中だるみがちな2年生なので、しっかりと引っ張っていこうと思いました。

 中3は関大北陽の過去問にチャレンジ。数学は9月より私の担当になりました。想定以上に計算問題に対する認識が甘く、とんでもない結果で例年トップ3をブログで発表していましたが、トップですら昨年のベスト3に入らずという結果。今後の展開に大きな課題を感じました。

 授業後、中2の緑IAYRがプラスアルファの相談をしに来ました。その心意気や良し!