2018年12月28日金曜日

足立より


12月27日(木)

冬期講習会6日目。早くもUターンです。

 年末に向けて大きな寒波が下りてくるそうです。寒さ対策が必要です。

中3英語:復習の仕方=勉強の仕方が伝わってきたようです、かね?前回の内容を受けて、授業の初めに6問の小テストを続けていますが、今日の成績は全体的に良好でした。スピードもついてきました。やっと6点満点(AK)の声が聞けました。5点が4人(YSCHWSKS)になりました。0点は1人(苦笑)だけになりました。過去問を解きまくって受験問題に慣れるのは必要ですが、無駄の少ない、密度の濃い反省復習とはどうすることなのかを決定し、その実行力が大事です。

中2理科:「天気」が終わり、これで中2理科の終了です。2月には、中3理科の導入ができそうです。今からしばらくは、学年末のことを思いつつ、復習ができます。では、さっそくとばかりに、ワークの後ろのページ、総合問題にかからせました。案の定です。半年前に学んだ単元の記憶がもう薄らいでいる。理科が決してできないわけではない、むしろ好成績のFSにいじられ役になってもらい、皆の嘆かわしいことに陥っている現状を示しました。このことを「怖い」と感じるセンサーの付いていることを願うばかりです。

中1理科:授業前、数分間の余談は楽しいひとときです。先日の話題は確か…広瀬すず・アリス姉妹。そして、本日の話題は「うーたん」でした。「いないいないばあ!」のうーたん、調べたよぉ~、ホンマや!頭にマラカスが、耳のようについてるんやぁ~

授業のテーマは「地震の起こるわけ」でした。地震国日本に住まう若い世代には、とりわけしっかりと学んでほしい単元のひとつですね。