2019年4月19日金曜日

足立より


4月19日(金)

 大型連休が目前です。皆様のご予定や、いかに?

 来週中には、春恒例の、足立担当の教科で「英語」「理科」から日頃に取り行っています小テストの結果をお配りします。中3は本日に理科から「イオン」の小テストを、中2は「春期テストⅡ」を行います。中1は明日の補習時に「be動詞のはたらきと語順」の小テストを予定しており、その結果までをお届したいと思っています。

 

 さて、本日は、新中1生のお子様をもつご家庭にメッセージです。

 

 新中1生には改めて「ようこそOneSelfへ」という気分です。

 当塾のありようは周知の通りでございまして、特に春、中1生には厳しく臨みます。我々はついぞ基礎学力の確かさが、受験時の躍進につながると知っていますので、ともすると中1にもっとも力を注ぎたくなります。

 小学生期のゆるやかな勉強環境からのいち早く脱却をし、中学級の勉強に耐えうる心へと変化を促したいと思っています。そうした思いが、授業にあふれてしまいます。

 まだ幼さを残す彼らには強烈なプレッシャーでしょう。けれど、我々は、子どもたちが驚くほどの柔軟性や対応力を持ち合わせており、刺激とともに強く賢くなることも知っています。

 もしかせずとも、この約1か月には、キツイ、怖い、しんどい、と、お子様の声をお聞きになられたはずだと思っています。そうでしょうともと納得しつつ、それにしても、今日本日にお子様をOneSelfへ寄越していただけることに、ありがたいと感じています。

 ようやく中1生たちには、勉強するとはどうあるべきなのかや、我々が望むスタンスが伝わりつつあります。中1の春のOneSelfを越えてくれた彼らを、大したもんだと見ています。この短期間に一皮むけました。1人1人のこれからが楽しみでなりません。

 我々の思う新たなスタート地点にやっと立つ彼ら。だから、ようこそOneSelfへという心持なのです。