2020年3月24日火曜日

足立より3/23.24の出来事


3月23・24日(月・火)
 コロナウイルスが猛威をふるっています。辛いニュースが続きます。しばらくは世界中が残念な思いを強いられそうです。
OneSelfは「春期講習会」に入りました。生徒たちにはコロナ対策としてあれこれお願いしつつ授業を行っています。
23日、初日。中2英語は三好にバトンタッチ。三好はかつての私の生徒です。ワンセ英語で鍛えられた過去があります。その英語力を引っ提げて、夏から秋に海外留学も終え、この春からワンセの教壇デビューです。今日は、三好以上に私がドキドキです。(トチってへんか~、焦ってへんか~、生徒一人ひとりが見えてるか~)彼女はクールで、屁でもないって顔で教室から出てきました。そして、MAが再登場。春期をワンセで学んでくれます。「足立先生、またお世話になります」と笑顔で挨拶をくれました。ドアの辺りで、HAと手を振り合っていました。
先日に、ようやく学年末テストの結果が出そろいまして、100点賞が明らかになりました。中2HA、中3KHSKに恒例の副賞を贈りました。記念撮影をお願いしました。カシコ女子が爽やかに微笑むショットが撮れました。
中3英語は、復習半分新単元半分に進ませています。0章と称し、自宅勉強用に配布したプリントは中1と中2の基礎英語を再確認する内容で、これを受けて今は小テストにて習熟度を試されています。近頃は、今期の中3の弱点が見えてきました。基礎力は過去の生徒をしのいで大きいと確認できていますが、瞬発力・展開力が足りない、また、単語力が乏しい。長文の演習では、現在のところ目も当てられない状態です。さて、これから鞭打つほどに、彼らにどんな変化が見られるか楽しみです。
24日。自粛判断で授業を見合わせていた小学生英語はこの春期から稼働を決めました。今日が小5英語の初日です。宿題は出してありました。「アルファベットの大文字を覚えてくること」その確認テストからスタートです。2人ばかり注意が必要で居残りを命じましたが、無事に全員が初めての課題をクリアーです。そして、「フラッシュカード・40」の訓練開始。授業前後に勝手に勉強するルールを説明しました。早速、授業後にみな残ってはいたのですが、壁に貼られたカードを見上げるだけで、お声が聞こえてきません。今期の小5はシャイだと知りました。本来元気印のMYあたりにクラスを明るく引っ張ってもらえたらなあと希望しています。
今、中3標準英語理科を終えました。全力で臨みヘトヘトです。ここ最近の中3生たちには、勉強の仕方の見直しと緩みや甘えからの脱却を強く吠えています。受験生になったのだと意識してほしい一心からです。伝われ~伝われ~伝われ~