2020年3月25日水曜日

足立より3/25の出来事


3月25日(水)
 小6英語がスタート。小5から在籍の古い生徒も今期からの新しい生徒も、アルファベットの確認テストからです。古い生徒たちは油断でいっぱい。勉強しなくても合格するつもりだったのでしょう。きっちりキメて「足立印」をゲットしたのは、THだけでした。新しい生徒のOYKYKNは甘えでいっぱい。それっきしの勉強量で大丈夫と思っていたのでしょう。早くから呼び出され、授業後の居残りを経ても本日中には合格できませんでした。最高学年小6に望まれる勉強量や結果を知ってほしいと思います。「フラッシュ・カード40」は皆が楽しそうでした。OYKYもよく笑うと分かりました。KNは実は気が強くておしゃべり?そう感じました。
 本日の中3特進理科は「有性生殖」がテーマでした。「胚」の説明で、枝豆の構造を重ねて話したところ、HYがうんうんと首を縦に振って聞いていました。復習を投げかけたところ、全体的に不勉強が発覚。気になります。「特進」という呼ばれように反応してか、KKが頑張っています。
 中2理科は、宿題に意識の低い数名の生徒のために、ちょっとヤな気分で始めねばなりませんでした。授業は「消化」の演習に入りました。小テストを通じてこの単元に必要な基礎知識の押し込みは概ねできているので、スムーズに展開できました。気になるのはむしろ理科的なことではなくて、国語的なこと。問題に対する受けごたえ=答えの書き方がダメダメで声を大にして説明しなければならないのです。この弱点はイタいです。