2020年4月16日木曜日

足立より


4月14・15日(火・水)
 アイスプラントという野菜をご存じですか。丈は短く、濃緑色の茎と葉には厚みがあり、名前の由来なのでしょうが氷の粒のような粉がふいて見える野菜です。先日の日曜日に初めて食べました。驚いたことに生食ができ、塩っけを感じるのです。おいしいと思いました。
 私は新しいモノが苦手です。特にコンピューターは勢いをまして進化を続けていて、果てのないことに気圧されています。テレビにも洗濯機にも電子レンジにも、車やバイクにも搭載されていて、私にはとても使えた物ではなくなってしまいました。だって、その多機能を必要とする生活をしていない、説明されてもその多機能の全てに理解が追いつかないのですから。
 苦手は「食」にも多くなりました。私は好き嫌いの激しい質ではありませんが、近年に出回り始めた新しい「食」には触手が伸びません。子供のころから馴染んだ食べ物をローテーションするので精いっぱいでいます。だから、アヒージョなんてもんを知ったのは去年の暮。モロヘイヤは野菜の王様だそうですが、エジプトの野菜をわざわざ食わにゃならん理由は私にはありません。
 寄る年波には敵わんことの一種で、頑固という類です。
 アイスプラントを手に取ったのは、些細な気まぐれでした。立ち寄った直売所のお姉さんがツナマヨネーズをあえるだけでイケますよと教えてくれて、調理がシンプルであったことと、一パック200円のまあお安さが、試しにという気にさせました。
 ところがどうでしょう。頂くとおいしかったわけです。シャクシャクとした食感も好みでした。
 新しいモノを遠ざけて遠ざけてしているうちに、それらがいつしか怖いもの、近づきたくないものに変わっていることに気づいています。新しい他のモノの中にも、アイスプラントのように私にもイケるものがあるかもしれません。
まだ頑固は早いかも、という経験でした。

 14日、中1英語&理科:今しばらくの時間割上では、次に中1生に会うのは少し先になります。英語は今日までの内容で、ややボリュームのある宿題を出しました。学び、積み重ねてきたその記憶を薄れさせないでほしいと切に願います。 理科は、LINEにて宿題をまた出しま~す!
 15日、中3標準A英語&理科:こちらもまた、次の英語&理科で会うのはちょっと先なようです。英語は、チームAにて賄っていますからいいとして、理科は3月以降学んできたことを復習するプリント集を出しました。 単位変換の宿題パーフェクトは、MKNHUTMKOMSKFSで、クラスの半分…注意喚起しましたのに、もう半分にはどうにも一桁ヤっちまう悪癖があります。それはズバリ計算力がないってことだッ!!