2020年4月29日水曜日

足立より


ウレシー♪♪ ビルの屋上にワンセのでっかい看板がつきました。見てください。綺麗な看板です。テンション上がります♪♪

4月27・28日(月・火)
27日、中3特進英語&理科:英語で、出来る面々の顔がギョッとして見えました。宿題は「長文2つを解いてこい」で、今日の答え合わせは“Read these sentences and translate them.” 方式。初っ端に当てられたMWは焦っていましたが、まあよく読みますし、日訳も概ね大丈夫でした。今回のクラス編成で特進入りを命じられたHYですが、特進という緊張がいい刺激になっているように思います、力もあると思います。さて、これからの英語には「読む」「聞く」が大事なので、こうした授業は増えると心得たまえ~ 理科は、「合力・分力」の作図に挑戦です。三角定規を使って平行四辺形をかきます。が、小3相手にしてるんやおまへん、中3の授業でっさかい、説明かてシンプルなら、そらすぐやれと号令しまんがな…(時間経過)…あんまり上手やおまへんな、意味不明なけったいな図もありまんがな~、と、皆のクリアーを確認するのに思いの外時間を食いました。
28日、中3標準A英語&理科:中3の授業でパッドを使ったのは初めて。「先生の練習に付き合って」とお願い。まあまあスムーズに使えていた(?)のではないでしょうか、自己評価。これの大きな利点は、問題文を授業中白板に書く必要がないということにあります。アナログですと、解説しながら文でも図でもかくので雑になりがちですし、ときどき間違えますし、体で字や図を覆ってしまうので皆の視界を常に考えねばならず、大きなジェスチャーでのパフォーマンスが必要です。でも、デジタルでは、支度が整っていて且つ白板の前に立ちふさがる必要がないので、穏やかにゆったりと解説に集中できます。だからか、いつも以上にSNHが深く頷いているように思いました。私が書くメモを見習って皆が写していました。 理科では、昨日の特進同様に三角定規の使いっぷりが下手だったり、有り得んおかしな図を見ましたが、OMSKFSなど女子たちの飲み込みがいいことにちょっと驚きました、そして、助かります。
中2理科の今日のテーマは「排出」。いい調子で進んでいます。楽しくやってます。笑い声もよくあがります。S君ッ!調べたよ!マジ「黒ずくめの組織」だよ!メンバーには「コルン」「ラム」「キュラソー」がいるよ!先生はやっぱりボスには「大吟醸」がおススメだね ( ´艸`)  授業の最後に宿題を回収しましたら、全員が出しました。(こんな気分のいい日もあるんだなぁ)( ´艸`)