2020年5月22日金曜日

足立より


5月21・22日(木・金)
21日、小3国語:初めて出したワークの宿題は、しっかり考えて解いたようです。空欄が多いのは一人だけ。宿題が嫌だったのではなく、問題文の意味や意図するところが理解できなくて闘争心が湧かなかったのでしょうね。でも、すぐに分からないと諦めるクセをつけるわけにはいきませんで、「もう一度よく考える」「本文を何度も読み返す」ことから粘っこく付き合わねばならないでしょう。 授業では国語辞典をひきました。2冊用意し、代わりばんこで使いました。THYIMEMSの4人は使ったことがあるというので中学生用のものでチャレンジ、始めてだというKYKKIRは小学生用を使いました。漢字の課題とで、しばらくは「調べる」ことに慣れる訓練をしたいものです。ページをくっていて気になる言葉が目につく発見をさせたいものです。
小5国語&英語:宿題の「Bファーム」プリントは楽しんでくれたかな? 少し先に、Bファームの勝負をするのでやり込んでおくといいよ。 今日も彼らはお行儀がよく、集中力もあり、申し分のないことでした。皆、まず、読むのがとても上手なんですよ。これには驚きます。国語を鍛える前提が出来上がっています。 英語は、ローマ字表のテストを決行。合格者は3名(KKNHYM)、他は次回に再テストです。
22日、中2標準理科:「神経系」の演習です。プリントを3枚消化後、塾内のプレ中間テストに向けて、過去問演習をしました。普段の授業の様子では中2生は「及第点」と評しましたが、約2か月も前の内容、もちろん、中1の最後の課題は約3か月をさかのぼります。テストをやるとは言い続けてきましたし、宿題としての課題もいつも通りに出してありますが、不安ですぅ~ (;^ω^)