2020年5月9日土曜日

足立より


5月7・8日(木・金)
7日、小3国語:宿題の「Bファーム」プリントは楽しめたかな? ワークの長文問題はまだ彼らには難しい代物です。足立特製プリントで事前にお勉強してからワークにはチャレンジするという形式で進んでいます。今の課題は「主語・述語」です。今日はテストをしました。KYTHが満点でした。宿題は「書き写す」が続いています。読んで書いて読んで書いては、国語の上達には欠かせませんからね。
小5国語:答え方のマナーを徹底中です。これに注意力がある生徒は3割ほど。かなりのプレッシャーで説明しますが、なぜか身につきにくい課題のようです。中学生でもマナーが普通に身についている子は半数あるかないか。いや、だから、国語が奮わんのですわ。小5の彼らには、この1年は厳しく追及します。そして、記述力の向上が目標です。それは、「わからない」とすぐに諦めないこと、まとめ上手になることが大切です。
中2理科:「呼吸・血液循環・排出」の演習DAY。足立の理科はしぶとさが定評です。特進の女子3名はスピード違反と言われるほどに達者に解きますが、今日などはSEMSの具合も良いように見えました。力はあるのになあ、勉強に欲張ってくれたらなあ、と思う2名です。
8日、中1英語も理科も、宿題の出来や小テストの結果次第では「明日の土曜日は補習だぁーッ」と叫んでいたのですが、全体的に及第点におさまっていました。中1は、彼らにとってもしんどい時期を経て、中学級の勉強量やスピードや難易度にセンサーがはたらき始めて見えます。やっと、イイ感じ♪です。OYには欲や勇気が出てきたようで、解説・質問タイムにサッと手を挙げ、納得がいかないことを尋ねました。自分にとっても他のお友だちのためにもナイスな疑問でした。今日は初めてFKが授業後にプリントをねだって帰りました。理科の「蒸散」の演習問題です。
中2特進英語:ガシガシやってます(←龍神風)

さて、中1は4回目の、中2は3回目のLINE画像問題の答えの提出日でした。コロナウイルスのことが起こって以来、小さい規模ながら有意義な暇つぶしになればと出題してきました。今回は、足立のご当地キティコレクションから「これ、な~に県だ?」でした。中1は14名が応募し、正解はHRKMMSSYMKSSの7名で、あみだくじの神様に選ばれたのはHRSYでした。中1の間違いには漢字が目立ちましたね。 中2は11名が応募し、正解はHAMYFINWNMAKFNの7名でした。さすがに中2生の方が正答率が高いのは、調べる力によりますね。当選はFINMNMは2度目のゲットです。本来はゴールデンウイーク中です。副賞はちょっぴりゴージャスに、お菓子withご当地キティのねつけ でした。
そろそろ学校が動くようで、画像問題は明日が最後です。