2020年7月22日水曜日

足立より

7月22日(水)

 20日、月曜日からOneSelfでは夏期講習会が始まりました。コロナによる学校への影響はありますけれど、私はウイルス対策には神経質でありつつも、塾の在り様としては極力平静でありたいと思っています。今しばらくは、生徒たちに窮屈な思いをさせますが、塾の本分は学業の徹底ですから、そこんトコロを大事にして夏を過ごしたいものです。

 懇談会が始まっています。龍神に任せっきりです。小学生と中1には塾の成績(小テストや提出物の状況)に寄せて個々にコメントを書きました。辛口ですよ(笑) 中3は五ツ木過去問と長文対策の結果を個々に出してあります。中2の英語と理科もございますが、個々のお仕度はありません。お持ち帰りは、コピーでよろしければお申し出ください。

 学期末テストの結果がほぼ出ました。遅れを取り戻そうとする学校の進度がどの学年も猛烈であると知り、どんなテスト内容になるのか不安でたまりませんでしが、よい勉強に耐えて努力に実りのある結果であった生徒が大多数です。ホッとしました。その1つ証拠に、満点賞が過去最大数出ました。14名です。480点越えの特待生賞も4名いて、表彰に予算の掛かることと、嬉しい悲鳴をあげています。お盆休みの前には、表彰式と記念撮影をしたいものです。

 さて、懇談会は受験生(中3)からスタートしています。三者面談です。もちろん受験をどうするかメインテーマです。話し合いを経て、刺激を受けて、私のもとにも個々に相談しにくる生徒が毎日です。相談の内容が正当である生徒とは、勉強の課題を明確にして「交換ノート」を始めています。

春の長いお休みの間に、モチベーションも実力も下げてしまったなと感じています。受験は一部出題されない内容があると決まっただけで、もうすぐそこまで迫っています。四の五の言っておりようもないはずの今日、明日、明後日です。