2020年7月28日火曜日

足立より

7月28日(火)

 ワンセの「夏期講習会」は2週目に入っています。夏は、ガツンと押し込みたいところですが、学校がまだ続いているので、宿題をたくさん出せないでいます。居残りや補習の無理強いもはばかれます。う~ん、やりにくいッ

 中3生の初チャレンジ、第3回五ツ木模試の結果が到着しました。(いいンじゃなぁ~い)とほくそ笑んでいます。私は早くから「チームA」で英語も理科も基礎固めと復習の大事を訴えて課題にしています。土曜日の補習では五ツ木の過去問を解きます。その結果は、懇談会の資料として配布しました。私の担当する英語と理科で言えば、ワンセ生はやはり強いです。出来ます。どうだ!と叫びたいです。ただ、今回の五ツ木はコロナ禍の影響が、受験数や受験した生徒の学力にはあったと見ています。また、受験の資料にはなり得ない回なので、今後に期待す!というところです。

 中2で怠け癖が身についてしまっている一部の生徒が、私の心配な域を超えようとしています。どうした言葉をかければ変化のきっかけになるのか、ベテラン講師であっても難問です。おどしてもすかしても、うんうんと頷くのは上位層の生徒ばかりです。塾ですからね、お勉強のことをベースに話題せねばなりませんが、受験に向けて走り出すにはそろそろでないと、間に合わない先がもうありますね。

 中1生とは、最近は楽しくやっています。今日は英語でした。よく出来る生徒が多いので、レベルの高い問題に着手できますし、細かな英語のルールを話してやれます。今日はFRがある意味爆裂でした。彼女は私の妄想力よりもグンと上を行く人だと分かりました。

 小5英語もいい感じが続いています。今は、英文を転写したり、長い文章を音読したりしています。勉強欲と集中力のある子が多いので、楽しいです。