2020年8月20日木曜日

足立より8/19.20

 

8月19日・20日(水・木)

 昨日も今日もうだるような暑さです。近頃の気候はやっぱりおかしい。台風が来ません。私、理科で、中2に「日本に来る台風は8月と9月が一番多い」と教えますのに、嘘つきになっちまうじゃないかぁ~

19日、小6英語も先だっての5年生同様、盆の宿題プリントを見ましたら、ローマ字の表記力も英文の転写力も落ちて見えました。残念。宿題の内容は復習です。復習は記憶を薄れさせないため、完成度を高くするために出されるものです。緊張もなしに、調べもしないでやると、逆にマイナスの効果に変わってしまいます。来年にはチ中学生の君たち、勉強の仕方としては要注意です。さて、「フラッシュ・カード⑧」の紹介が終わりました。予定通り、期限は今月末です。難関の「形容詞・副詞」にNRTHTSの3名がチャレンジしにきました。残念ながら不合格。でも、仕上がりは悪くない。ここを突破するとゴールが見えてきます。頑張ってね! 新入生FH登場。英語はご辞退いただくつもりでしたが、やりたいと強く言ってきました。先行するメンバーに追いつくのは大変です。さっそく、金曜に補習の約束をしました。頑張ってね!

中3理科は、盆の課題から「100問テスト」でした。原先生が前もってチャレンジして95点でした。原先生を超えた者を表彰するよと言ってありました。未だゆるりとした今期の中3からそんな長けた者は出んのではと不安でしたが、女子3名がやってくれました! 1位は98点FH、2位は97点KH、3位は96点MA。素晴らしい! 足立賞を授与しますね。全体の平均も81点ほどあります。まあまあ、まあまあ、目くじら立てて叱るほどではないかな、うふふ。

20日、小5と小3国語は漢字のテスト後にBファームのプリントをしました。1つ目の「シェイプ」は、小5のトップはHUMK、小3のトップはKYKKでした。2つ目の「文字制限しりとり」が想像以上におぼつかない結果でした。ひらがなで書くのか、カタカナで書くのかが曖昧、ルール外の語を書く、何よりは数が進まない。少し前の生徒に比べると半分です。瞬発力も語力もかなり小さいのだなと思います。小5のトップは10個進めただけでした。小3は鉛筆がほとんど動いていませんでした。昨今の子供全体に感じる国語力、読解力の低下が思われる1限でした。週一の国語がどうした刺激であるべきか、考えさせられました。

中1と中2は今日が理科の「100問テスト」でした。中1の1位は99点でSSGood job だ!2位は97点でMH、3位は96点でHRでした。ただし、足立賞は予言にて、1位のS君と13位のWさんに贈呈です。 2年の1位は100点でHA、2位は98点でSE、3位は95点でMYMSでした。ただし、こちらも予言にて、1位のAさんと8位のOAさんに足立賞が決定です。

中1は明日、英語のテストもありますよ~ン♪