2020年9月3日木曜日

足立より

 

9月2日&3日(水・木)

 台風は来なあきません。台風が海をかき回さねば海水温は下がってくれません。でも、ここ数年の台風は熱エネルギーを蓄えすぎて巨大です。そんな10号が九州に近づいているそうです。心配です。「温帯に属する日本は四季のある美しく過ごしやすい国」でしたのに、嗚呼……今日もまた、新潟で40℃を超す猛暑、9月の観測としては初だと聞きました。

2日、小6英語:「フラッシュ・カード40」の①~⑧の全てをクリアーしたのは、先週せっせと補習に来ては努力のあった2人、MCOYでした。「やり切ろうよ」と言う私の願いによく反応してくれました。とても立派でしたよ。最後の課題⑧を合格したとき、「気分いいな」とこぼしていましたね、それが達成感ってもんです。2人で並んでカードが貼ってある教室の壁を背景に記念撮影しました。 さて、授業は厳しさを増しています。新課程で学ぶ必要のある彼らは、英文法も必要なら、読め、話せとも言われます。今から慣れておかないとね。この冬には再び英検を目指しもしますしね。

中3英語:私、大荒れです。受験生じゃない面々が座っています。課題というプレッシャーをするりと抜けて身に着けず仕舞い。ただただ時間の無駄をしに来ています。悲しくなりました。勉強の仕方がわからない中1生や新入生を相手にするような指導や注意を、まだされんとアカンのですか? 許さぁ~ん!! 再テストや! 再々テストや! とことんやったるで!

3日、小5国語:漢字のテスト、仮名遣いのテスト、ワークで文章読解。もう通常授業です。しばらくは作品を解き込む、国語らしい授業が続きます。あ、先週に集めた宿題(文字制限しりとりのやり直し)をよく見ました。平仮名と片仮名をかき分けられない、NGワードにひっかかるなどの間違いはありましたが、言葉のレベルはやや上がっていますし、何より名詞以外の語を見なくなりました。MKKKの作品もなかなか良い出来でしたが、今回はSKに「しりとり賞」を贈りました。私にはない発想がちらほらあっておもしろいものでした。

小3国語:漢字のテストで、満点さんが少ないのが残念ですね。自分自身で注意深い勉強をするにはまだ幼い彼らです、まだ仕方ないとは思います。でも、とても賢い小3たちなので、「今日、それは間違いだと知ってよかったのだよ、正しく覚え直せるからね」と言って慰めています。 小3の「しりとり賞」はTHのものを選びました。こんなのよく思いつくなと感心する語がいくつもありました。 授業は「日本語ってビックリだよね、同じ文なのに『、』を打つ位置を変えると意味が違って聞こえるよね」という勉強でした。難しい内容かなと構えていましたが、思いの外食いつきがよいのです。授業後にYAが「今日の国語、おもしろかった」と真顔で言って帰りました。こんなセリフ、中学生から聞いたためしがありません。感動!