2021年4月15日木曜日

足立より4/15

 

4月15日(木)

 高校生のときからの友人がLINEを寄こしました。「大阪は大変ね」。

 大阪人の軽薄さやだらしなさを突っ込まれて読み取れて、ムっとしました。でも、返す言葉がありません……。皆さん、そう思われんように、注意いたしましょうね!

●小4国語&小6国語:課題ビンゴの1つ、「春の漢字テスト」を連続満点で終え、課題をクリアーしたのは小6女子3名だけでした。NHMKKK、おめでとう。さて、来週を「言葉パズル」の本番と決めたので、今日は練習をしてみました。3分間で小4は8個、小6は10個、思いつけばOKです。3分は時間的には十分なようですが、問題は正しい名詞であることです。思い違いがないか、答え合わせをして驚きました。小6生の発想に小4生の発想が負けていないのです。例えば、「○ぶ○」では、小6の答えは「気分」や「拳」。小4の答えは「油」や「瞼(まぶた)」。例えば、「○○○つ」の小6の答えは「体質」や「面接」で、小4の答えは「親密」や「憂鬱(ゆううつ)」。ね、小4がすごくないですか? また、こうした言葉遊びをすると、性格がうかがえます。好みの語や日頃によく使う語は頭に浮かびやすいものです。SAはゴージャス系、ISは食べもの系、MKは破壊系(笑)

●中3理科:「イオン」に突入。化学の世界に興味を持ってもらうパフォーマンスは体力仕事です。皆の顔を見て、今日の内容は理解が勝っているように感じました。Nちゃん、海水浴中の落雷には気を付けてね(笑)さて、皆さん、イオンの化学式、きっちり覚え込んできてね。

●中1英語:「覚えてこい」という宿題がどうにもクリアーされません。今は数学のプレッシャーが強いと知っていますので、英語のプレッシャーはさほどかけていません。また、人(先生)の話を聞く力が足りません。「聞いていませんでした」もしくは「知りませんでした」と返してきます。絶対にダメなことです。「慣れましょう」という英語は終わりました。「ルールを覚えましょう、使いましょう」という英語が始まりました。たった1つ聞きそこなったということが、少し先には理解の大きな差になってしまいます。中学級の勉強をスタートさせてから1.5か月が過ぎました。気力や知力が少しは養われていないでどうしますか。もうすでに何がしかの結果を出せないでどうしますか。いつまで小学生さんなのですか。今日も楽しく授業は進ませましたが、怒っていますよ。

 本日のテスト3種を全て満点で、チョー恰好よく帰っていったのはFHのみ。