2021年4月7日水曜日

足立より4/7

 

4月7日(水)

 春の交通安全週間が始まったようです。町に出張っているお巡りさんの数が増えたように感じます。夜中に帰路をスクーターで走っていますと、警告灯をクルクルさせたパトカーが距離を置いてついてきます。(暴走族臭が漏れてるのかなぁ?)

●中1英語:龍神と中1談をすれば「骨が折れますよね」と、二人で苦笑いです。毎年のことです。一人として諦めずに進むには力が要ります。さっき、昨日の英文転写の宿題をチェックしました。6名がアウトです(怒怒怒怒怒)。「スペル間違い」「ピリオドなし」「疑問文なのに?で終わってない」「連単語の練習で『~』や『…』がない」「単語と単語の間が小文字一字分空いてない、もしくは、空きすぎ」「解答欄めいっぱいに字を書く」 

 彼らは、「しろ」と言われたことはしない、「するな」と言われたことをする、かなりなあまのじゃくです。小さなことだと自分を許す甘えたちゃんです。

 学校は、こんなにも細部まで見ません。注意してくれません。そうなさるゆとりを持ち合わせておられません。身についているか、身についていないかの確認は、日常的な小テストや定期テストを通じて調べ、点数を出し、個々の結果に序列やランクをつけるだけです。

 ワンセは許しません。小さな緩みが、今ではなくて、1年か2年先に大きな欠点となることを知っているからです。だから、声を大にして訴えます。「ゆ・る・し・ま・せんッ」

●小5英語:今期の彼らは字を書く速度の遅いこと。練習不足だこと。総じて、なんと幼いこと。のんびりやゆっくりは決して悪いことではありませんが、パワフルな勉強に向いていないということは否めません。私としては、もう少し手応えのある状況にしたいと考えています。「漢字の書き取りテスト」のお勉強してきてください。「ローマ字」の練習してきてください。「フラッシュ・カード」のテスト受けてください、意識してください。お願いごとだらけです。

●中2英語:クラス全体の英語力は、今年の彼らも高くなりつつあります。私の自慢、ワンセの自慢になり得てくれそうです。「勉強がもっとできたい」と望んでいる生徒数が多いように感じています。だから、春期の後半は無理に先に進むのではなくて、解法力につながる知識が増えればなと「文法」をぶっています。今までの総復習でもあります。この土曜日には、意識の高い生徒たち(参加は自由)と、英語三昧の補習を楽しむ予定です。彼らの要望です、素晴らしい申し出だぁ! By the wayKW、四十肩、お大事にね♪