2022年4月23日土曜日

足立より SHORT DIARY

 

SHORT DIARY

●4月19日(火)

 中3チームAは「第4クール」のテストでした。英語トップはMH、理科トップはSSと毎度のメンバーでした。最近はMRがゆっくりと力をつけ続けている印象です。IRは結果にため息をついていました。壁を越えられないジレンマですね。あなたの強みはそれでも努力が続けられることです。応援するよー

 中1英語は「一般動詞」に移り、本格化を始めました。ルールも単語も一挙に増えます。1つ目の山です。

●4月20日(水)

 小6英語はローマ字を終えました。字を書く速さは申し分ない状態になりました。ここからは、どんどん進みますよー

●4月21日(木)

 小5英語は今日もよく笑い、よく学び――楽しかったねー。

●4月22日(金)

 中3英語は昨日今日とで、教科書レベルの「原形不定詞」「第4文型のthat節」を終了しました。理科は「イオン」のために、中2で学んだ化学の基本と化学式(ワンセのレベルですからお高いです!)の小テストをしました。想像以上に上出来でした。でも、次週は早速「イオンの化学式」の小テストです。

 本日、中1も中2も中3も「ゴールデンウィーク」の宿題を配布しました。明日の土曜日は教室を解放しますので、宿題を片付けに来るように言ってあります。

●4月23日(土)

 小5MEの勉強っぷりがよくなりました。春の漢字の再テストを受ける前に、小一時間の練習タイムを設けましたが、その間集中力がありましたし、勉強の仕方に無駄なく見えました。見事に満点でした。

 小5MKは2度目の土曜日補習です。先週よりもずっと器用に勉強していました。課題のローマ字のテストは全て合格し、フラッシュカードの練習ができるゆとりもありました。少し塾に慣れてきたようですね。笑顔がこぼれるようになりました。そして、他の小5生はフラッシュカードのために集まりました。勉強欲がありますね。勢いを感じます。THYIMHはそれぞれ1つ合格を決めました。さて、小6女子はどうなってるのー