2022年5月24日火曜日

足立より SHORT DIARY

 SHORT DIARY 

5月21日(土) 

 テスト対策です。 

英語は、必ず教科書範囲の連単語テストをします。間違いは、再テストで消化します。中3と中2は十分に慣れています慣れは勉強の仕方にも表れがちで精度の悪い自分流が定着してしまうと、本末転倒です。そんなような勉強でないことをります。 

さて、定期テストの度に100~150個の連単語を出題しますと、出来る生徒は満点からマイナス一桁に納まっています。しかし、ここ数年の生徒は、単語への意識が足りないなぁしょんぼりでして、(テスト前だというのに、)-30から-50の幅が多数です。 

 中1生は初挑戦。結果は……パーフェクトはなし、1つ間違いの2名が及第点…… 

 単語を身に付けないのは、英語の勉強をしないのと同じですのに 

●5月23日(月) 

 小学生の国語は「転写」の課題を終え、来週からは6週連続の「漢字テスト」シーズンに入ります 

 中1理科は「動物の分類」を整理中です。今までに如何に生き物に触れてきたか、見てきたかが多いほど、学びやすい単元です。動物の知識がどのくらいあるのか、質問をたくさんします。やはり今年の中1生の中にも「ペンギンさん」さんだって知らない、「こうもりさんは哺乳類」だって知らない生徒はおりますな。 

 動物園や植物園には何度でも行ってほしいです。知識が何でもなく付いてきます。 

●5月24日(火) 

 今、授業が終わりまして、生徒たちが順次教室を出ました。暖かくなってきたからですかね?コロナが落ち着いてきた油断ですかね?マナーが悪いのが気になります。若い声の絶叫が聞こえます。一体、何なのだ!もう夜中でお休み中の方もいらっしゃるのですよ。突然大声を聞かされる人の気をおもんぱかれないのだね。正直、下品ですわ 

 龍神が外に飛んで行きました。 

 ワンセルフの生徒ではありませんよね?