2022年6月3日金曜日

足立より SHORT DIARY

 

SHORT DIARY

●5月31日(月)

 中間テストの結果報告が続々到着しています。中3生の英語と理科は普段通りの安定ぶりなようで安堵です。中2生の英語は及第点ですね。ただ、ひときわ目立っているのはMSです。急成長です。緊張の度合いも努力の度合いも高い彼女のこと、納得な結果です。

 中1生の英語と理科は上々です。満点の声も聞こえます。惜しいのは99点。とある男子は今日から「エンドウ君」と改名が決まりました(笑)

●6月1日(水)

 小6英語は長文転写のテスト×2でした。古株の2人が有利でいましたが、UTの努力が追いついてきたように感じます。

 中3生の英語は今日から「関係代名詞」に入りました。理科は「中和反応」の演習をしています。

●6月2日(木)

 小5英語はフォニックスをとり入れた単語の読み方を説明し始めて2回目。今日にはふむふむと頭を振る様子が見とれました。手もよく挙がります。知識を増やしていって、「どんな単語でも読める」が目標です。そして、「英文を書くルール」に移りました。文頭から文末のピリオドまで、初めて英文を書いたことでしょう。徹底訓練をしばらく続ける予定です。それにしても、今期の男子軍の字のキレイなこと。ビックリです。中3のS君やY君に「お見本だよ」と、見せてあげたいです。

 授業後に、小5生の一部から「次の土曜日に補習はないんですか」と尋ねられました。これは彼らの「やってほしい」というおねだりなんです。やることにしました。これを読んだ小6生、その親御様、4日(土)は3時から、フラッシュカードの練習や単語を読む練習、漢字テストの勉強に、自習解放します。「おいでぇ~」です。

 中1英語は「接続詞or」を進みました。理科は「物質の分類」に必要な知識を相当話しました。覚えてくることが宿題です。宿題忘れは、ギュウぅぅ~の刑ですよー、Aの希望で(笑)

 授業後にNが「先生、この宿題のプリント、集めないのですか」と、自分の英語のプリントを差し出しました。「忘れてた。みんなに声かけて集めて」とお願いしました。驚きです。1か月前までは塾の宿題に追われ苦しんでいた彼が、なんという変化でしょう。嬉しいことです。