2022年7月27日水曜日

足立より ~SHORT DIARY~

 

SHORT DIARY

●7月26日(火)

 ふむ…今日の中3はいけませんでした。彼らに「何の努力も見られないことはない」ですが、先週の英語・理科の「復習は何もしていない」のです。塾リンピックの意識が低いのです。復習や(覚え込みの)課題を、宿題だとは思っていないようです。もっともすべきこととは未だに知らないようです。

 進学説明会で文理に進学した先輩のスピーチ、聞いていましたか?「復習の有効性」を話していましたね。勉強力のある人と今の君たちとの決定的な違いです。

 理科は「力と運動」の基本的な演習問題から復習を始め、本格化し始めています。現時点の手応えではSYが突出しています。&IMMHが本日の1等賞でした。

●7月27日(水)

 小6のお嬢さんたちは今日も素晴らしかったです。「返事の仕方」の小テスト×2枚が軽やかに満点合格でした。暑くて蒸す不快指数の高い今日、教室にはさわやかな風が吹いている心地でした。今日は「名詞の表現」を話しました。

 中3はほどなく英語も理科も、演習問題が有効な者と、基礎知識の徹底暗記が有効な者とに、クラスを二分しようと考えています。

 英語も理科も小テスト三昧にて理解度をはかりました。IRが昨日から今日にかけて理解を深めてきたと分かる解きっぷりでした(ほっ)。

 今、皆の小テストを見ています。どんなことが引っかかりなのかを確かめて、授業のレベルや方法に換えねばなりません。

 あれ?理科の小テスト×3枚がパーフェクトじゃないか、YJ&緑SY。本日の1等賞です。明日中に足立に声をかけにきたら、副賞をお渡しします。