2022年8月4日木曜日

足立より ~SHORT DIARY~

 

SHORT DIARY

●8月1日(月)

 日頃にはない刺激を「夏休みなので」と、5年・6年合同で授業をしました。「Bファーム」という頭の体操から、「違和漢」「ばらばら言葉」の3回目です。合計得点に目標はありましたが、案外むずかしかったのか、クリアーできたのは小6TTのみでした。彼女はおっとりさんなんだけど、小5生といるとお姉さん(先輩)感がにじんでいました。

●8月2(火)3日(水)4日(木)

 小6英語は私がとても満足しています。けっこう難しい話をしているんだけど、届いています。小テストも申し分ない結果です。

 今日の小5生は英語の勉強が不十分でした。「月・曜日・季節」は取っつきやすいはずなんですが、小テストが合格ですっと帰れる権利を得たのはYAのみでした。さあ、そして、単語を覚えるマジの苦労のスタートです。

 中3英語は「構文的不定詞」の1つ1つが終わり、総合に着手。スピーディーな判断がを求めます。理科は「仕事」に移りました。基礎プリントで攻め立ててみましたが、思いの外手応えが良かったです。

 お盆の宿題は量もあり、レベルもそこそこなので、「ドリーム・タイム」の提案をしていますが、ご利用を訴えるのはIRだけという寂しい状況です。ホンマに手助けせんでええんかーッ?

 中2英語は特進参加者が増えて、クラス全体の理解がにわかにたくましくなりました。少し前まで勉強に気がのらない様子が透けて見えていてムカついておりましたが、きちんと彼らに向き合ってやってみようよと話せたのがヨカッタようです。

 中1理科は「溶解度曲線」の演習でした。そもグラフの読み取りが苦手ではキビシイ単元です。今日は少し複雑な問題にもトライしました。