2022年9月8日木曜日

足立より ~SHORT DIARY~

 

SHORT DIARY

●9月5日(月)

 小学国語は、漢字テストシーズン中。新入生のOKがいい緊張感で、初のテストを-1におさえていました。古株の生徒たちに(ま、いっか)なる軽視や油断が透けて見えます。漢字の大事を訴えます!

 中学生は塾リンピックのメダリストたちを表彰しました。記念撮影をしました。

●9月6日(火)

 今期の中2生の「チームA」が始まり、今日はその初日です。実は、長きにやってきた「チームA」ですが、課題や宿題が多いというお節介は昨今喜ばれない風潮にあり、もう止めようと思っていました。私のなかなかの負担でもあるからです。ところが、彼らの理科を担当する原が、彼らに「チームAをやる有効性」を自分がワンセの生徒だったころの経験から懇々説いたようで、彼女からやってあげてほしいとのオファーを受け、理科オンリーの条件で引き受けました。原先生に報いることも1つ心にとどめ置いて、頑張ってください。

●9月7日(水)

 夏期講習会の終了から1週間です。前進を始めてもらいます。

 中3は授業後に誰ぞ居残って勉強する姿があるものですが、それは女子であることが多いのですが、最近にメンバーチェンジがありました。今日もAAKHの男子2名が遅くまで戦っていました。