2022年11月10日木曜日

足立より~SHROT DIARY~

 

SHORT DIARY

●11月7日(月)

 中3生には、受験校の決定にとても影響のある五ッ木模試と実力テストが迫っています。公立高校を目指す人には期末テストも大事です。もはや自分に応じた勉強内容の取捨選択が上手くなければなりません。そうした中で、今日、今期生の「チームA」が終わりました。何をしていいのか分からないタイプには、よほど「チームA」に集中すべきでした。さて、最後のテストを終えたのですが、残念ながら大荒れの印象……特に、日本語訳にはびっくり仰天です。国語力を鍛えそこなうと、あらゆる科目に影響がありますね。

●11月8日(火)

(塾のあり様を変化させたい)と思うようになりました。プレッシャーや緊張の中で勉強することが好まれない世の中に変化していることに、とてもとても異を唱えたい衝動はありますが、(時流は民意じゃあないか)と思うことにしました。ワンセのニッチ性は考えねばならない時期がきているようです。で、小学生や中1・中2では実践を始めています。何事も過度にならぬよう注意を払っています。授業は穏やかで楽しい雰囲気が続いています。でも、呼びつけない、量を課さない、見逃してやる影響は、まだ未知にあります。勉強のスタイルをどうしたいかは個々のものでよいと思いますが、抜きんでたいのなら声をかけてほしいです、自宅勉強量を増やすべきですね。

●11月9日(水)

 小6Tの努力が止まりません。今日の英語は彼女が一人勝ちな印象でした。

●11月10日(木)

 小5は、英検を目標にした授業に切り替わり文法押しが始まりましたが、思いの外てこずっています。自宅にて単語の努力は積んでくださらないことには、苦戦が続くでしょう。

 今日は中2デー。「比較」を走っています。Tの復活、喜ばしい。